キャッシングの返済遅れると・・・

キャッシングやカードローンを利用しているなかで返済が遅れてしまったり返せないような事態にのることもあると思います。

そんなときどういった対応をするべきなんでしょうか?

まず、絶対してはいけないのが放置することです。

支払いが遅れると遅延損害金が発生しますが、これはほとんどの業者では20%くらいに設定されていると思いますが、かなりの金額になります。

放置すればするほど加算されていきます。

遅れてしまってまずするべきことは、業者への連絡です。

いつくらいまでなら返済ができるかということを伝えるようにするとそれほど問題にはなりませんが、連絡をしないで放置していると催促の電話や通知がきますし、一括で全額返済を迫られることもあります。

上手に借りるコツってあるんです。

はじめてのキャッシングならそれほど心配しなくても一般的な収入があれば、大体借りることはできると思います。
ま、これも程度の問題はあると思いますが。

基本的にキャッシングする場合、総量規制の範囲内でないと借入れをすることができません。

すでにどこかで借りている場合は、それらも合算することが重要です。

ちなみに、どこからどれだけ借りているかというのは信用情報機関に登録されていますので、
ウソをついた段階で審査に否決されてしまいますので注意が必要です。

また、総量規制は年収の3分の1までに借入れを制限する法律ですが、
そのカウントは実際に借りている金額ではなくキャッシング枠になるので焦らないようにしてください。

キャッシング申込みで救われた事

私は基本的に貯金はしない主義です。

いや貯金はしたいのですが、お金使いが荒く、

知らぬ間に月末頃にはお金が無くなっているのです。

会社の飲み会、遊び、買い物、ギャンブルなど、気がつけばお金がありません。

そんな生活の中、困ったことが起こりました。月末近くの事です。

休日に目が覚めた際、口の中に異常な痛みが襲いました。
そうです、虫歯になっていたのです。

あまりの痛さに私は耐えることが厳しく、歯医者に行こうとしましたが、

私の財布にも、通帳にもお金が入っていませんでした。

私は焦りました。

親を頼るという選択もあったのですが、私は意地でも親には頼りたくなかったのです。

そこで私はキャッシングを利用する事に決めたのです。

キャッシングの申込みはこれが人生で初めての事でした。

キャッシング審査は非常にスムーズで、
即日キャッシングが出来ました。
この時はこんなに審査が早いのかと驚きました。

恐らくですが、きちんと就業していてある程度の年収があれば、
それだけで通るのではないかと思います。

あくまでブラックリストなどに載ってなければでしょうが。

お陰さまで私は歯医者で治療を受け、見事な銀歯が今も私の口の中で輝いています。

キャッシングは小額なら利息もあまり気になりませんし、返済も楽です。

いざという時には非常に役立ちますので、
返済計画だけはしっかりして利用するのもいかがでしょうか?

店舗窓口とは違う自動契約機のメリット

大手のキャッシング会社では自動契約機を全国展開で設置しています。
店舗窓口とは違い申込みのときのストレスが軽減されるので利用を検討している人も多いのではないでしょうか。

この自動契約機のメリットは、申込み時のストレス軽減だけでなく色んなメリットがあります。

例えば、キャッシングをするには契約が必要となりなますが、
ネットなどの申込みの場合、後日郵送となることが多いです。

またカードの発行も同様に郵送されることになります。

家族に内緒でキャッシングを考えている人の場合、あまり得策ではありません。

自動契約機の申込みでは、契約書やカードの発行はその場でされるので、
自分で持ち帰ることができます。

さらに現金の受け取りもその場でできるので自動契約機が稼働さえしていれば大丈夫なので、
時間もさほど気にする必要がないこともメリットの一つです。