タグ別アーカイブ: 総量規制

総量規制で借りられないときは銀行カードローンを試してみよう

消費者金融のキャッシングでは総量規制という貸付制限が法律によって定められています。

これは無計画な借金をしたことによる自己破産などから消費者を保護する目的で設けられている規制なのですが、この総量規制があるせいで自分が希望している金額を消費者金融のキャッシングでは借りられないケースがあるのです。

総量規制では年収の三分の一までがキャッシングなどの貸金業者が提供しているサービスを通じて借りられる限度額となっているからです。

そのため、すでに借りている金額や年収によっては自分の希望する金額を借りられないといった事態となってしまうこともあるのです。

総量規制のせいでキャッシングでは希望する金額を借りられないというときには、銀行カードローンを試してみるようにしましょう。

総量規制対象外になる高額の借入をしたい時には?

現在は貸金業法で規制されているため、年収の1/3を越える借入をすることが出来ません。でもまとまったお金が必要になる時がありますね。すでにあちこちの消費者金融で借り入れているため1/3を越えてしまうという場合にはどこで借りたら良いのでしょうか。

銀行は総量規制対象外ですので、年収の1/3を越える借入を申し込むことが出来ます。どうしてもお金が必要だという時には、銀行のキャッシングを利用するという選択肢もあります。ただし銀行は消費者金融よりも審査が厳しいですので、複数社で借りていて返済事故を起こしたことがある場合には、借りることが出来ない可能性は高いです。

まだキャッシングを利用したことはないけれど、年収の1/3以上の額を借りたいという時には迷わず銀行のキャッシングに申込みをすることです。金利も消費者金融と比べて銀行のほうが安いですので、総量規制にひっかからなくても高額の借入になる場合には、銀行のほうが金利面で有利な契約をすることが出来ます。

総量規制と主婦のキャッシング

総量規制の法律が実施されてからは年収の3分の1を超える消費者金融でのキャッシングが不可能となりました。これによりアルバイトやパートをしている主婦はキャッシングこそはできるもののキャッシングできる限度額がとても少額になってしまいましたし、収入のない専業主婦に至ってはキャッシングができなくなってしまったのです。

主婦や専業主婦でも申し込みができるおすすめのローンサービスとして推したいのが銀行のカードローンとなります。銀行のカードローンは総量規制対象外となっているので、アルバイトやパートをしている主婦や専業主婦でも申し込みができるのです。

特に主婦におすすめしたい銀行のカードローンが楽天銀行スーパーローンになります。

楽天銀行スーパーローンはインターネットで申し込みができるので一般的な銀行のカードローン申込のように窓口へ行く必要がありませんし、アルバイトやパートをしている主婦はもちろん、専業主婦の申込にも応対しているという大きな利点があるのです。