タグ別アーカイブ: 申込み

楽天ローン申込みから借入までの時間はどのくらい?

総量規制対象外である楽天ローンでありますが、借入までの時間については即日融資が出来ないなどお急ぎの方には心配に思う点もあるでしょう。2018年現在、楽天ローンをネットで申し込むと借入までにかかるのは2日から3日程度です。残念ながら即日融資は無理ですが、3日程度なら待っても良いという場合には優れた点が幾つもあります。

まずは金利。年率14.5%は消費者金融キャッシングよりも低い設定です。また、コンビニATMの利用手数料が0円となっておりますので、他のカードを使うよりも長い目で見るとお得になるでしょう。さらに楽天ローンは正社員ではなくパートやアルバイト勤務という場合でも申込みが可能。消費者金融でのキャッシングに抵抗があるという方には、銀行のカードローンである楽天ローンがオススメです。

増額申込みをクリアするには信頼が大事

正直、色々なところからキャッシングでお金を借りるより、1社から借りたいですよね。多重債務者ってあんまりいいイメージないですし、一体、今月いくら返済すればいいのか解からなくなるケースも出てきますからね。

2社ぐらいならいいですが、3社、4社ぐらいになってくると、返済するためにまた借りるという悪循環に陥る場合も出てきます。最近は、おまとめローンという商品も出てきており、借りている人々も一番金利が低いところで借り換えをするケースが増えてきているようです。

それを実現するためには、ある程度の融資枠が必要となり、増額申込みをする必要があります。貸している方もリスクを避けたいため、簡単な審査で増額を認めることはありません。他でどれ位借りているかとか今迄に返済が滞ったことがないかという信頼を試されます。きちんと真面目に返済していた人は、信頼関係を構築していますので、増額申込みが認められる可能性が高いです。

利用しているカードローンにより増額申込みは慎重に行いましょう

カードローンの利用規約には、半年または1年経過した段階で増額申込みが出来ると記載されています。カードローンへ申込みを行った際には、過去に取引実績が無ければ貸金業者が考えている限度額ギリギリまでの与信枠を出すことはしないでしょう。実際に半年以上延滞なく返済出来た場合に限り、審査を再度行なうことで利用可能枠の増額を行います。

信販会社や消費者金融が行っているカードローンならば、増額申込みはさほど警戒する必要はありません。利用限度額ギリギリで使っている場合には、個人の与信力が不足している可能性があるので、一概に増額申込みは避けると良いでしょう。増額申込みをすると、都度審査が行われるので利用限度額が増額・現状維持・減額のどれかになります。新規申し込み時に準じた審査を毎回行なう点が特徴です。

しかし、銀行カードローンについては事情が異なり、銀行側からの増額申込みを案内するインビテーション通知が来てから申し込む必要があります。利用規約では、半年または1年以上の利用実績があれば増額申込み出来ることになっていますが、実際に増額が通る可能性は低いと考えられます。インビテーションを受けての増額申込みであれば、実際に増額が既に決定済みというケースが少なくありません。