タグ別アーカイブ: 楽天銀行

WEB完結以外で楽天銀行スーパーローンが高評価を得ている2つの理由

楽天銀行スーパーローンはネットですべての手続きが完結するのでスマホを持っていれば手軽にキャッシングをする事が出来る銀行カードローンです。しかしWEB完結以外でもメリットになる点が多いので最近ではネットの口コミでも高評価を得ています。

そこでWEB完結以外で楽天銀行スーパーローンが高評価を得ている理由を挙げていく事にしましょう。

・低金利で設定されている

消費者金融は上限金利が18%に設定されていて高金利と言われています。しかし楽天銀行スーパーローンの上限金利は14.5%に設定されていて消費者金融と比較すると大幅に低くなっています。

低金利で設定されているとお金を借りた時に加算される利息が少なくなるので高評価を得ている理由として挙げられます。

・おまとめにも利用する事が可能

複数の業者から借り入れをしてしまった時に返済が困難になったり借入総額が分からなくなったりするのでおまとめローンを利用して一つの業者にまとめる人が多いです。

おまとめローンを利用する時は低金利というのが条件として挙げられるので上限金利が低く設定されている楽天銀行スーパーローンはおまとめにも利用する事が可能です。

ホームページではおまとめOKと宣伝していておまとめにも利用する事が可能な点も高評価を得ている理由として挙げられます。

楽天銀行スーパーローンの申し込みが出来る人

銀行のカードローンは低金利で利用限度額が高い、という利点がある一方で、契約の際には多くの書類が必要だったり正社員でなければ申し込みができなかったりと、様々な制約があることが多くなっています。しかしネット銀行として有名な楽天銀行のカードローンである楽天銀行スーパーローンならば、低金利で利用限度額が高い上に申し込みも難しくなく、また多くの人の申し込み受付中が可となっています。

楽天銀行スーパーローンは金利が年4.9%から14.5%と消費者金融の商品に比べて低くなっていますし、最大の利用限度額は500万円と高額設定で、そのうち300万円までの利用限度額の申し込みであれば収入証明書の提出は不要となっています。

さらに申し込みの対象となっている人は正社員だけにとどまらず、パートやアルバイトでも申し込みが出来ますし、さらには専業主婦の受付さえも可能となっているのです。パートやアルバイトの場合は安定的な継続収入があることが申し込みの条件となっていて、専業主婦の申込の場合は別に設けられた専用の申し込みページから申し込みをする必要があります。

なお専業主婦の申し込みの場合は通常の楽天銀行スーパーローンよりも利用限度額も金利も契約条件がやや異なるので、事前にチェックしておくと良いでしょう。