タグ別アーカイブ: 審査

消費者金融は窓口審査の方が柔軟になりやすい

大手消費者金融は、店頭窓口をほとんど閉鎖しているので、自動契約機コーナーまたはインターネット経由の申込みを行なう必要があります。しかし、スコアリング審査の段階で落ちてしまうケースでは、焦って何社も申込むとかえって申し込みブラック状態となりかねません。そこで、中小消費者金融へ出向いて窓口審査を受けてみると良いでしょう。

中小消費者金融では、自動契約機コーナーを全国に設置することは、設備投資と審査センター開設が採算に合わなくなるので行っていません。窓口審査とインターネット経由での申込が一般的ですが、可能な限り窓口審査を受けてみると良いでしょう。

なぜなら、窓口審査ならばカウンターに座っている状態で目の前で担当者が審査を行います。審査が難航したとしても、店長と相談の上で追加ヒアリングを行ってもらえるので、属性審査だけですぐに審査落ちとすることはありません。他に融資に結びつく追加情報が無いかと店頭窓口に来ている本人に直接聞けるわけです。

審査担当者から審査中に受ける追加質問や雑談については、審査対象となっていることを覚えておくと良いでしょう。追加の審査内容をヒアリングされていることを知らずに、変な回答をしてしまうと審査落ちになってしまいます。

おまとめローンの審査と他社借入件数

複数の借入を一本にまとめることが出来るおまとめローンは金融機関の審査を通って利用することが出来れば、債務者にとっては大きなメリットになるローン商品です。しかし、おまとめローンは多重債務者が対象ということと、複数の借入をまとめるので金額が多くなることから、金融機関の審査は他のローン商品と比べても厳しくなることがほとんどです。メリットを考えれば、おまとめローンを利用したい人は多いと思われますが、おまとめローンの審査に大きな影響を与えるのが、借入件数が何社であるかということです。もちろん、借入件数が少なければ少ないほどおまとめローンの審査には有利に運びます。例えば、合計すると同じ額の借入があっても5件の借入よりも2件の借入の方がおまとめローンの審査時には2件の借入件数の方が審査に通りやすくなっています。

おまとめローンを利用したいと考えている人は借入件数を少なくすれば、審査には通りやすくなります。完済に近い借り入れなどは繰上げ返済などを利用して完済してしまえばそれだけ借入件数は減ることになるので、完済してしまう価値はあります。一概には言えませんが、借入件数を3件以下にすることがおまとめローンの審査に有利となるようです。

キャッシングの審査に通過しやすい人とは?

お金を貸す立場にある金融機関にとって最も心配なのは、貸したお金がちゃんと返済されるのかということです。返済されずにただ一方的に貸す状況では、商売として成立しません。キャッシングの審査に通過しやすい人とは、金融機関から返済能力があると信用された人のことを指します。

返済能力があると信用されるためには、安定した収入を確保できるような状況にあると証明しなくてはなりません。この安定した収入は、金額が高いほど有利です。年収200万円の人よりも年収400万円の人のほうが信用されやすくなります。また、安定した収入を得ている方法についても信用度に差が出てきます。無職で親の援助を受けている人よりも、大手の企業で正社員として働いている人のほうが信用されやすいです。勤続年数が1年未満の人よりも10年以上の人のほうが断然有利に信用されることになります。

キャッシングの審査に通過しやすい人について理解しておくと、金融機関を選択するときやキャッシングの申し込みをするときに対策を練りやすくなります。きちんと理解してから行動に移すようにしましょう。

即日融資可能なキャッシングの注意点

今まではキャッシングの審査に時間がかかっていたため、キャッシングを申し込んでから実際にお金を借りるまでにある程度の時間がかかることがふつう

でした。

しかし、最近は申し込んだその日のうちにお金を借りることができる、即日融資を行う業者が増えています。

即日融資を受けることができるキャッシングの一番のメリットは、お金が必要なときにその日のうちに融資を受けられることです。

店舗で人間と対面せずに借りることができるのもメリットと言ってよいでしょう。
なんといっても借金をするという後ろめたさが減りますから。

ただし、24時間365日即日融資が可能なわけではありません。

ほとんどは平日の決まった時間までに申し込みを行う必要があります。

また、借りたお金は業者と提携している銀行からでないと引き出せない場合もあります。
近くにその銀行やその銀行のATMが無い場合は引き出すのに苦労します。

また即日融資が可能なキャッシングは、通常のキャッシングと比べても金利が高い傾向にあります。

金利が高いということは月々の返済額や返済総額が高くなるということです。
つまり、通常のキャッシングより返済の負担が大きいことを意味しています。

即日キャッシングを使用する場合は、きちんとした返済計画を持って、必要最小限の金額のみ借りるように心がけましょう。

上手に借りるコツってあるんです。

はじめてのキャッシングならそれほど心配しなくても一般的な収入があれば、大体借りることはできると思います。
ま、これも程度の問題はあると思いますが。

基本的にキャッシングする場合、総量規制の範囲内でないと借入れをすることができません。

すでにどこかで借りている場合は、それらも合算することが重要です。

ちなみに、どこからどれだけ借りているかというのは信用情報機関に登録されていますので、
ウソをついた段階で審査に否決されてしまいますので注意が必要です。

また、総量規制は年収の3分の1までに借入れを制限する法律ですが、
そのカウントは実際に借りている金額ではなくキャッシング枠になるので焦らないようにしてください。

キャッシング申込みで救われた事

私は基本的に貯金はしない主義です。

いや貯金はしたいのですが、お金使いが荒く、

知らぬ間に月末頃にはお金が無くなっているのです。

会社の飲み会、遊び、買い物、ギャンブルなど、気がつけばお金がありません。

そんな生活の中、困ったことが起こりました。月末近くの事です。

休日に目が覚めた際、口の中に異常な痛みが襲いました。
そうです、虫歯になっていたのです。

あまりの痛さに私は耐えることが厳しく、歯医者に行こうとしましたが、

私の財布にも、通帳にもお金が入っていませんでした。

私は焦りました。

親を頼るという選択もあったのですが、私は意地でも親には頼りたくなかったのです。

そこで私はキャッシングを利用する事に決めたのです。

キャッシングの申込みはこれが人生で初めての事でした。

キャッシング審査は非常にスムーズで、
即日キャッシングが出来ました。
この時はこんなに審査が早いのかと驚きました。

恐らくですが、きちんと就業していてある程度の年収があれば、
それだけで通るのではないかと思います。

あくまでブラックリストなどに載ってなければでしょうが。

お陰さまで私は歯医者で治療を受け、見事な銀歯が今も私の口の中で輝いています。

キャッシングは小額なら利息もあまり気になりませんし、返済も楽です。

いざという時には非常に役立ちますので、
返済計画だけはしっかりして利用するのもいかがでしょうか?