タグ別アーカイブ: 増額申し込み

キャッシングの増額申し込みは一定期間後にやりましょう

キャッシングの審査に通れば、キャッシングを利用できるようになります。ただ最初の設定金額が低く、すぐに限度額に達してしまったので、増額の申し込みをやりたいと考える方もいることでしょう。ではキャッシングの審査直後に増額の申し込みをすることができるのでしょうか?結論を書けば、申し込み自体はできますが、まず限度額の増額を勝ち撮るのは難しいでしょう。

少し考えください。まだ知り合って短い人に、たくさんのお金を貸すことができますか?普通は長い間交流を持って、相手の人となりがある程度わかってから、貸す金額を上げるのが普通のはずです。キャッシングの業者もそれは同じであり、一定期間経過しなければ増額に応じてくれないでしょう。増額の申し込みは、何度か返済を行い実績ができた後、最低キャッシングの審査を通過して半年後にするようにしましょう。

増額申し込みの際は収入割合に合わせて!

銀行や消費者金融のカードローンは、契約期間中に増額申請することで利用限度枠がアップする可能性があります。しかし、どれだけの金額で申し込みすれば良いか迷うことも少なくはありません。消費者金融なら総量規制の上限まで可能と考えがちですが、実際のところは貸倒リスクを考慮し低くなっています。

新規契約の場合、実際に多いのが年収の1割前後です。300万円なら30万円という形といったこととなり、返済履行の見極めを考慮しています。ですが、実際には収入に占める可処分所得、生活に最低限必要な経費を差し引いた金額が実際には返済に充てられる金額であり、それを大幅に超える増額申請は審査通過は厳しいと考える必要があります。迷った場合は、同年齢の平均年収や行政が査定している最低限必要な生活費を参考にするのがオススメです。