タグ別アーカイブ: 中小消費者金融

中小消費者金融の場合、保証人はあくまで原則不要!その上、保証料が取られる危険性も!

銀行や大手消費者金融の場合、キャッシングローンは無担保ローンとなり、保証人が不要かつ保証料も利息に含まれるのが一般的です。そのため、銀行カードローンやフリーローンの場合、保証会社の審査を通過することが一番の鬼門になります。また、消費者金融の場合は保証会社を利用するのではなく、金利自体をリスクを考慮した設定にすることで万が一に備えています。

しかし、中小消費者金融の場合は大手消費者金融とは異なり、資本力が大幅に少ないため、貸し倒れのリスクが非常に高くなる融資は、『保証人不要』と掲げながら保証人が必要になるケースや利息以外に保証料金を取られる危険性があります。特に保証料の場合、契約者に対し保証委託先を通知する必要がある上、保証契約自体は『貸金業者と保証会社』ではなく、『契約者と保証会社』になります。

そのため、契約者の同意無しに利用することは通常あり得ないという問題もあります。また、貸金業者と保証会社間の契約である場合、借り入れする契約者に対し掛け金を請求する点にも問題があります。

中小消費者金融といっても、大手消費者金融に次いで大きな中堅消費者金融の他、街金融といった小さな貸金業者もあります。そのため、申し込みをする際は、予め商品概要をしっかりと確認し、保証人や保証料の内容を把握することが重要です。特に高額な保証料を請求されるケースが報告されている貸金業者は、実質的な利息と見做した場合、契約者が受けるリスクが大きくなってしまいます。