月別アーカイブ: 2018年2月

カードローンの良いところは

現金を借りるための1つの方法としてカードローンがあります。カードローンの良いところは、事前に審査が全て完了していると言うことです。カードローンは申し込みをした段階で審査がありますので、カードが自分の手元に届いていると言う事は、審査に合格をしていると言うことになります。このため現金が必要になったときに、ATMにカードを入れればすぐに現金を引き出すことができます。

消費者金融なので現金を借りる場合にはこうはいきません。現金を借りたいと申請をしてから審査が行われますので、早いところでも1時間程度の時間が必要になります。

また休日や夜間等は振り込みをしてもらうことができないので現金を手に入れることができません。カードローンの良さを考えて、使ってみるのも1つの方法です。

ダイレクトワンは金利は本当に高いのか?

ダイレクトワンの上限金利は20%と上限金利は法定利率ギリギリに設定されています。

では、この限度額は高くついてしまうものなのだろうか?というとそうではありません。

この20%という金利は10万円未満の場合ですと適用される金利となっていて、

10万円以上、100万円未満の限度額の場合には18.0%といった幹司になっていて、10万円以上であれば通常の消費者金融とそこまで変化のないように

金利が設定されています。

ですので、見た目では高金利のように見えますが、実は使ってみるとそこまで高くないというわけなのです。

10万円未満の限度額も設定できるちょっと珍しいところでありますから、このようになっているだけなのであります。

本人確認書類の提出無しで契約する方法

カードローンを契約する際、基本的に本人確認書類を提出しなければなりません。最近はWEB上やアプリを通してスマホで撮影したものを送信するので楽と言えば楽です。しかしあまりネットでのやり取りに慣れていない女性や年配の方には、ちょっと面倒くさいかもしれません。

そんな方は本人確認書類の提出不要で契約できるカードローンを選択すればよいのです。例えば三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、楽天銀行の口座をすでにお持ちなら、当該銀行のカードローンは本人確認書類の提出無しで契約できます。

なぜなら口座開設の際に本人確認は取れているので、2重の確認は必要ないというわけです。おまけにインターネットバンキングに登録していれば、手数料不要で24時間いつでも瞬時に借入・返済ができるというメリットもあります。