月別アーカイブ: 2015年4月

3種類のキャッシングの比較

初めてキャッシングの利用を考えている人は、キャッシングには3種類あることを覚えていきましょう。

3種類とは消費者金融のカードローン、銀行カードローン、クレジットカードのキャッシングです。
それぞれに特徴があって長所と短所があります。

消費者金融はアコムやプロミス、レイク、アイフル、モビット、ノーローンといった大手の有名会社と、それ以外の無数の中小会社があります。

大手、中小ともに金利は横ばいで100万円以内なら18.0%が適用されてますが、プロミスはほんの少しだけ低い17.8%です。

金利の面では優位性はありません。消費者金融の利点は審査のスピードと審査の柔軟性です。大手なら即日融資はどの会社でも可能としています。

銀行カードローンは三大メガバンクは当然として、地方銀行、ネット銀行、それと信用金庫なども含みます。

銀行カードローンは金利の低さと限度額の大きさが特徴です。総量規制の対象外でもあるので限度額の大きさはかなりの利点です。

審査スピードは消費者金融に負けますが、急いでいないのなら問題は無い早さです。また銀行という名前が安心感を与えてくれます。

クレジットカードのキャッシングは、クレジットカードに付いている機能です。クレジットカードをすでに持っているならすぐに利用できます。

金利は100万円までは18.0%ですが、そもそもクレジットカードのキャッシングで100万円以上借りる人がいるとは思えません。

欠点はショッピングの限度額の一部になっていることです。つまり30万円のショッピングの限度額と20万円のキャッシング限度額があるカードで、20万円をキャッシングすればショッピングはあと10万円しか使えません。逆の場合、ショピングで25万円使っていたらキャッシングは5万円しか出来ません。

クレジットカードはキャッシング機能を無くして、ショッピングのみの利用とすることも出来ます。

金利の低さで選ぶなら銀行カードローンで、今日すぐにお金が必要となったら消費者金融、クレジットカードを作った時に念の為に確保しておくのがキャッシング枠、こんな感じでどれを選択するか考えてみると良いでしょう。