カテゴリー別アーカイブ: 申込み

パートなのでキャッシングの審査が心配でしたが大丈夫でした

パートで働いているひとでも消費者金融のキャッシングが利用できるらしいことは私も知っていました。大手の消費者金融の公式サイトを見てみると、確かにパートやアルバイトで働いているひとでも申し込みができると書いてありますが、私は半信半疑のまま申し込みました。私が申し込んだのはアコムでした。テレビのコマーシャルで何度も見たことがあったので安心感がありアコムにしました。アコムの公式サイトには融資を受けられるかどうかを短時間で調べられるようになっています。申し込みをする前に私も融資が受けられる可能性があるのかどうかをまず調べてみしまた。

調べてみて私でも融資が受けられる資格があることが判ったから正式な手続きを取りました。その後は自分で考えていた以上にスズに審査に通ってしまいました。担保を取られることもなく連帯保証人も必要もなくパートの私も消費者金融から融資を受けられるようになったのですから、改め考えてみるとあり得ないことのようにも感じられてしまいます。キャッシングで借りたのは2万円でした。その2万円はパート代を貰った日にATMから全額返済しました。無利息キャッシング期間内に返済できたので利息が1円もかからなかったのも助かりました。これからもお金がどうしても必要になったときはキャッシングを利用さてせもらおうと思っています。

楽天銀行スーパーローンの申し込みが出来る人

銀行のカードローンは低金利で利用限度額が高い、という利点がある一方で、契約の際には多くの書類が必要だったり正社員でなければ申し込みができなかったりと、様々な制約があることが多くなっています。しかしネット銀行として有名な楽天銀行のカードローンである楽天銀行スーパーローンならば、低金利で利用限度額が高い上に申し込みも難しくなく、また多くの人の申し込み受付中が可となっています。

楽天銀行スーパーローンは金利が年4.9%から14.5%と消費者金融の商品に比べて低くなっていますし、最大の利用限度額は500万円と高額設定で、そのうち300万円までの利用限度額の申し込みであれば収入証明書の提出は不要となっています。

さらに申し込みの対象となっている人は正社員だけにとどまらず、パートやアルバイトでも申し込みが出来ますし、さらには専業主婦の受付さえも可能となっているのです。パートやアルバイトの場合は安定的な継続収入があることが申し込みの条件となっていて、専業主婦の申込の場合は別に設けられた専用の申し込みページから申し込みをする必要があります。

なお専業主婦の申し込みの場合は通常の楽天銀行スーパーローンよりも利用限度額も金利も契約条件がやや異なるので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

総量規制と主婦のキャッシング

総量規制の法律が実施されてからは年収の3分の1を超える消費者金融でのキャッシングが不可能となりました。これによりアルバイトやパートをしている主婦はキャッシングこそはできるもののキャッシングできる限度額がとても少額になってしまいましたし、収入のない専業主婦に至ってはキャッシングができなくなってしまったのです。

主婦や専業主婦でも申し込みができるおすすめのローンサービスとして推したいのが銀行のカードローンとなります。銀行のカードローンは総量規制対象外となっているので、アルバイトやパートをしている主婦や専業主婦でも申し込みができるのです。

特に主婦におすすめしたい銀行のカードローンが楽天銀行スーパーローンになります。

楽天銀行スーパーローンはインターネットで申し込みができるので一般的な銀行のカードローン申込のように窓口へ行く必要がありませんし、アルバイトやパートをしている主婦はもちろん、専業主婦の申込にも応対しているという大きな利点があるのです。

キャッシングの審査に通過しやすい人とは?

お金を貸す立場にある金融機関にとって最も心配なのは、貸したお金がちゃんと返済されるのかということです。返済されずにただ一方的に貸す状況では、商売として成立しません。キャッシングの審査に通過しやすい人とは、金融機関から返済能力があると信用された人のことを指します。

返済能力があると信用されるためには、安定した収入を確保できるような状況にあると証明しなくてはなりません。この安定した収入は、金額が高いほど有利です。年収200万円の人よりも年収400万円の人のほうが信用されやすくなります。また、安定した収入を得ている方法についても信用度に差が出てきます。無職で親の援助を受けている人よりも、大手の企業で正社員として働いている人のほうが信用されやすいです。勤続年数が1年未満の人よりも10年以上の人のほうが断然有利に信用されることになります。

キャッシングの審査に通過しやすい人について理解しておくと、金融機関を選択するときやキャッシングの申し込みをするときに対策を練りやすくなります。きちんと理解してから行動に移すようにしましょう。

増額申込みを皮切りに夢を現実のものに

4年前に借金を完済した私の元に、アイフルから一本の電話がかかってきたことによって、夢を現実のものにすることができました。

私の夢とは総額20万円の高スペックパソコンを自作することでした。アイフルの借金を返し終わった当時の私は、登録情報の抹消を依頼することなく今まで生活していたのです。
そのため、借金を完済しても名実ともに私はアイフルの会員であるということになります。その事実を知らせてくれたのが、アイフルからの増額申込みの提案の電話だったのです。

電話がかかってくる前、アイフルが私に対して設定した限度額は10万円でした。ところが、私がアイフルに増額申込みをすることによって借り入れ限度額が30万円にまで増加したのです。
利率は0.3%だけしか下がりませんでしたが、自作パソコンを組み立てる夢を実現するには十分すぎる内容でした。

増額申込みが完了した翌日、私はアイフルから22万円を借り入れることになります。半年で完済することにし、その足で私の夢を叶えるために地元の電気街に足を運びました。
私の目的は無事に達成し、あと2ヶ月でアイフルからの借入金を完済することができそうです。思いがけない電話のおかげで、私の夢が叶いました。

3種類のキャッシングの比較

初めてキャッシングの利用を考えている人は、キャッシングには3種類あることを覚えていきましょう。

3種類とは消費者金融のカードローン、銀行カードローン、クレジットカードのキャッシングです。
それぞれに特徴があって長所と短所があります。

消費者金融はアコムやプロミス、レイク、アイフル、モビット、ノーローンといった大手の有名会社と、それ以外の無数の中小会社があります。

大手、中小ともに金利は横ばいで100万円以内なら18.0%が適用されてますが、プロミスはほんの少しだけ低い17.8%です。

金利の面では優位性はありません。消費者金融の利点は審査のスピードと審査の柔軟性です。大手なら即日融資はどの会社でも可能としています。

銀行カードローンは三大メガバンクは当然として、地方銀行、ネット銀行、それと信用金庫なども含みます。

銀行カードローンは金利の低さと限度額の大きさが特徴です。総量規制の対象外でもあるので限度額の大きさはかなりの利点です。

審査スピードは消費者金融に負けますが、急いでいないのなら問題は無い早さです。また銀行という名前が安心感を与えてくれます。

クレジットカードのキャッシングは、クレジットカードに付いている機能です。クレジットカードをすでに持っているならすぐに利用できます。

金利は100万円までは18.0%ですが、そもそもクレジットカードのキャッシングで100万円以上借りる人がいるとは思えません。

欠点はショッピングの限度額の一部になっていることです。つまり30万円のショッピングの限度額と20万円のキャッシング限度額があるカードで、20万円をキャッシングすればショッピングはあと10万円しか使えません。逆の場合、ショピングで25万円使っていたらキャッシングは5万円しか出来ません。

クレジットカードはキャッシング機能を無くして、ショッピングのみの利用とすることも出来ます。

金利の低さで選ぶなら銀行カードローンで、今日すぐにお金が必要となったら消費者金融、クレジットカードを作った時に念の為に確保しておくのがキャッシング枠、こんな感じでどれを選択するか考えてみると良いでしょう。

キャッシングをする際には比較をする事が大切です

普段生活をしていると、大金を使う機会も多々あります。

事前に計画をしていれば、逆算をして貯蓄をしたり、収入を増やしたりという事も出来ますが突発的にお金を使わなければならないという事もあります。

そのような時に、日頃貯蓄をしていればいいのですがそのような方ばかりではないです。

しかし、周囲に借りる事が出来なかったり、自力での工面が難しい時もあります。

その際は、キャッシング業者に頼るという事も一つの方法です。

ただ、キャッシングをするといっても数多くの業者がありますので、どこを選んでいいものか初めての方であればわからないものです。

何も調べずに、知っている業者や自宅から近い所で選んでしまったりすると、のちに後悔をする可能性があります。

特に、利息の面は借りる金額や期間によって利率が大きく異なる為、しっかりと比較をする必要があります。

比較をするにあたって重要になるのが、インターネットになります。

最近では、ホームページを持っている業者がほとんどで自宅に居ながら比較をする事が可能です。

その為、自宅に居ながら比較をする事が可能なため、24時間いつでも比較検討する事が出来ます。

インターネットを確認して、自分自身が借り入れしたい金額を考えた上でキャッシング業者を検討すると、後悔しないでキャッシングが可能です。

これからキャッシングを考えているのであれば、すぐに借り入れの審査を受けるのでなく一度しっかりと比較をして、お金を借りる事が重要です。