カテゴリー別アーカイブ: キャッシング

注意したい新生銀行カードローンレイクの2つのリスク

新生銀行カードローンレイクは2種類の無利息サービスがあるので初めて利用する人に向いているカードローンです。無利息サービスが適用されるとサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。しかし新生銀行カードローンレイクを利用してお金を借りる時はリスクもあるので注意が必要です。そこで新生銀行カードローンレイクを利用してお金を借りる時に発生する可能性があるリスクをしっかり確認していきましょう。

・銀行カードローンなのに金利が高く設定されている

銀行カードローンは上限金利が14.5%前後で設定されているので低金利と言われています。しかし新生銀行カードローンレイクは上限金利が18%で設定されているので銀行カードローンの中では高くなっています。お金を借りた時に加算される利息が多くなるので返済が困難になってしまうリスクがあります。特に借り過ぎには注意した方がいいでしょう。

・ネットキャッシングが出来るのでお金を借りている事を忘れてしまう

新生銀行カードローンレイクは申し込みから借り入れまでの手続きをすべてネット上で出来てしまうのですごく便利です。それでお金を借りる時は振込キャッシングになるので自分の口座から引き下ろす事になります。自分の口座から引き下ろしているとお金を借りている事を忘れてしまうのでいつの間にか借入総額が多くなっている事もよくあります。お金を借りている事は常に頭に入れておくようにしましょう。

レイクのカードローンを選ぶメリットとは

手軽に申込ができる上に審査スピードも早い銀行カードローンとして、多くの人に支持されているのが新生銀行カードローンレイクのカードローンとなります。このレイクのカードローンを選ぶことで享受できるメリットについて、詳しく解説を行っていきます。

・年収に関係なく借り入れができる

レイクのカードローンは銀行系カードローンであり、総量規制対象外となっています。消費者金融のカードローンは総量規制の対象となっているため、年収の3分の1を超える借り入れは不可とされていますが、レイクのカードローンならば、年収に関係なく借り入れができるのです。

・即日借り入れに対応

銀行系カードローンといえば審査に時間がかかるというイメージがありますが、レイクのカードローンは審査が非常に早くなっています。無人契約機から申し込みをした場合、審査完了まで最短で50分程度となっていますし、最短で申し込みをしたその日のうちから借りれができるのです。

・Tポイントがもらえる

レイクでは新規契約を行い、エントリーを済ませてWeb会員ページにログインしてメールアドレスを登録することで、Tポイントをもらうことができます。借り入れなどをしなくてもポイントがもらえるのは嬉しいですね。

三井住友銀行カードローンの審査で重視する2点

三井住友銀行カードローンは大手銀行のカードローンでしかも低金利なので利用する人も多いです。店舗内に設置されているローン契約機で申し込みをする事が出来るので手軽にお金を借りる事が出来ます。しかし審査に落ちてしまうと契約する事が出来ないので注意しなければいけません。そこで三井住友銀行カードローンの審査で重視する点を挙げていく事にしましょう。

・他社借入の有無

三井住友銀行カードローンは安定した収入を得ている事が最低条件となりますが、他社からの借り入れがあると返済するのが困難になってしまう事があります。それで審査では他社からの借り入れの有無を重視して3件以上あると否決されてしまいます。三井住友銀行カードローンの審査では他社からの借り入れがない方が有利になるので申し込みをする時は他社からの借り入れはすべて返済しておくようにしましょう。

・金融事故の有無

三井住友銀行カードローンは信用出来る人に貸付をしたいと考えているので審査では金融事故の有無を重視します。過去にクレジットカードやキャッシングの滞納、債務整理の経験など金融事故を起こしていると審査が否決されてしまいます。金融事故を起こした経験がある人は利用する事が出来ないので注意しましょう。

ATM手数料は利息を上乗せして払うのと同じです

カードローンと言うだけに、借入時や返済時にカードで提携ATMから操作を行います。

銀行のキャッシュカードのような感覚で、簡単にどなたでも行えるので便利です。

最近はコンビニATMで24時間利用できるので、地方在住者でも困ることはないでしょう。

ただし提携ATMを利用する時、基本的に手数料がかかることを頭に入れておく必要があります。

ネット銀行のカードローンを除き、108円または216円の手数料が借入及び返済にもかかります。

例えば同一の月に10万円をコンビニATMから借入れ返済した場合、1500円の利息と432円の手数料がかかってしまいます。

これを例えば銀行振込みで借入れ、金融機関独自のATMから返済するだけで432円を支払う必要はないのです。

このようにカードローンを利用する時は、借入や返済にも注意を払う必要があります。

カードローンには大別して2種類に分類できます

最近猫も杓子もカードローンでお金を借りる時代となっています。

一言でカードローンと言っても消費者金融や信販会社、銀行などのカードローンがあります。

どれも似たようなものですが、適用される法律によって分類されるのです。

まず貸金業法で規定されるのが消費者金融と信販会社のカードローンです。

さらに付け加えるとクレジットカードのキャッシング枠もこれに分類されます。

その特徴は総量規制の対象となり、年収の3分の1までしか借りられないことです。

なお複数社から借り入れている場合は、借り入れ総額が年収の3分の1に収まる必要があります。また金利も上限横並びで、年18%が一般的です。

一方銀行カードローンは銀行法が適用され、総量規制の対象外となります。

金利が消費者金融などよりも低いのが特徴で、より審査の厳しいプレミアムカードローンならより低金利です。

なお原則専業主婦が借り入れるのは、銀行カードローンのみです。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックにキャッシングの申し込みをする時は運転免許証を忘れずに!

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは上限金利が15%以下で設定されていてしかも即日融資にも対応してくれるオススメのカードローンです。それにより利用者が増えてきていて人気がありますが、申し込みをする時に注意したい点があるので確認していきましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは店舗の中に設置されているテレビ窓口で申し込みをすると審査が即日回答されます。それで審査が可決されて契約手続きが完了するとキャッシングカードが発行されます。キャッシングカードが発行されたら店舗内の中に設置されているATMでお金を借りる事が出来ます。しかしテレビ窓口で申し込みをする時は運転免許証が必要になるので必ず持参するように注意しましょう。

レイクで利用できる無利息サービス

消費者金融系のキャッシングには、無利息期間がついていることがあります。たとえば初めてキャッシングを利用した人の場合、30日間のみ無利息になるといった具合です。

消費者金融ではありませんが、レイクでもこの初回限定の無利息サービスを利用できます。しかもレイクでなら、無利息期間を30日と180日のどちらかから選ぶことができるのです。

具体的には、借り入れしたお金の全額を無利息にしたい場合には、30日を選ぶことになります。そして借り入れしたお金のうち5万円までを無利息にしたい場合には、180日を選ぶことになるのです。したがってレイクでは、多めの金額を借り入れする際には30日を、少なめの金額を借り入れする際には180日を選ぶと、よりお得に利用できると言えます。そのため利用前に、どちらが自分に適しているかを考えることが大事です。

ただしどちらを選んだ場合も、借り入れをしたその日から、日数がカウントされることになります。つまり30日の場合、無利息期間が終わるのは借り入れをした30日後ではなく、29日後となるわけです。その翌日からは、通常の利息が発生することになるので、完全無利息での利用を希望している場合には、返済日に気をつける必要があります。

大手消費者金融なら最短60分でキャッシング可能

カードローンを選ぶ際、とにかく早く借りたいとスピード重視の方には大手消費者金融がオススメです。

各社とも概ね平日14時までに契約が完了すれば、契約者の指定する銀行口座に15時までに入金してくれます。

大手消費者金融への申し込みは、スマホからが便利です。

24時間いつでも申し込めますし、毎日9~21時の審査受付時間に申し込めば最短30分で回答をもらえます。

そして概ね平日14時までに契約が完了すれば、最短60分で来店不要で契約可能です。

また各社とも自動契約機を設置しており、年中無休で概ね21時までに申し込み22時までにカードを受け取れば、ATMから即日キャッシング可能です。

このように大手消費者金融なら自動契約機を利用することで、毎日21時くらいまでは即日キャッシングが可能となり、融資スピード重視を重視される方に最適です。

キャッシングの限度額は信用と共に上がっていく

私はカードローンを利用してキャッシングを何度もしています。
キャッシングをする際には初めに審査に合格する必要がありますが、よほどのことがない限り審査には合格するでしょう。ただ、利用限度額は初めは多く設定されることはめったにありません。
収入にもよりますが、初めは10~30万円と言ったところでしょうか。新規での申し込みの際に300万円の利用を希望しても、300万円借りれることはまずないと言う事です。
無担保でのキャッシングの場合は、どの業者でもほとんど変わりがありません。なので、初めから多くのお金を借りる事は出来ないと思っておいて下さい。

でも、利用限度額は信用と共に増えて行く事は間違いありません。私の経験上、3~5か月間キャッシングを利用して遅れる事無く返済をしていれば限度額を見直してくれます。
キャッシングを扱っている会社も商売なので、お金を貸す事が目的なのです。その為、キャッシングをしている会社から電話がかかってきて、利用限度額が増えた事を伝えてくれるでしょう。
私は初め10万円の利用限度額から始まりましたが、2年ほどキャッシングを繰り返す内に利用限度額が100万円まで増える事になりました。

毎月の返済を遅れる事無く、信用を勝ち取った証です。初めてキャッシングをする方には知っておいてもらいたい事です。

WEB完結以外で楽天銀行スーパーローンが高評価を得ている2つの理由

楽天銀行スーパーローンはネットですべての手続きが完結するのでスマホを持っていれば手軽にキャッシングをする事が出来る銀行カードローンです。しかしWEB完結以外でもメリットになる点が多いので最近ではネットの口コミでも高評価を得ています。

そこでWEB完結以外で楽天銀行スーパーローンが高評価を得ている理由を挙げていく事にしましょう。

・低金利で設定されている

消費者金融は上限金利が18%に設定されていて高金利と言われています。しかし楽天銀行スーパーローンの上限金利は14.5%に設定されていて消費者金融と比較すると大幅に低くなっています。

低金利で設定されているとお金を借りた時に加算される利息が少なくなるので高評価を得ている理由として挙げられます。

・おまとめにも利用する事が可能

複数の業者から借り入れをしてしまった時に返済が困難になったり借入総額が分からなくなったりするのでおまとめローンを利用して一つの業者にまとめる人が多いです。

おまとめローンを利用する時は低金利というのが条件として挙げられるので上限金利が低く設定されている楽天銀行スーパーローンはおまとめにも利用する事が可能です。

ホームページではおまとめOKと宣伝していておまとめにも利用する事が可能な点も高評価を得ている理由として挙げられます。