ATM手数料は利息を上乗せして払うのと同じです

カードローンと言うだけに、借入時や返済時にカードで提携ATMから操作を行います。

銀行のキャッシュカードのような感覚で、簡単にどなたでも行えるので便利です。

最近はコンビニATMで24時間利用できるので、地方在住者でも困ることはないでしょう。

ただし提携ATMを利用する時、基本的に手数料がかかることを頭に入れておく必要があります。

ネット銀行のカードローンを除き、108円または216円の手数料が借入及び返済にもかかります。

例えば同一の月に10万円をコンビニATMから借入れ返済した場合、1500円の利息と432円の手数料がかかってしまいます。

これを例えば銀行振込みで借入れ、金融機関独自のATMから返済するだけで432円を支払う必要はないのです。

このようにカードローンを利用する時は、借入や返済にも注意を払う必要があります。